2018年度スケジュール


〜特別ワークショップ〜

 
 

【トレーニングコースお試し参加】第3弾

2020年2月1~2日(土日)

トレーニングコース3の最初の2日間のお試し参加です
様々な表現ワークを体験し、今の自分を発見、活性化していきます。特に体に焦点を当てます。
コース3では、からだの活性化、体からの気づきに焦点をあてます。

参加費:3万円  場所:二子新地徒歩1分、渋谷より15分
土曜日 10:30〜17:30
日曜日 10:00〜17:00

そのままコース3へ継続参加できます(差額をお支払いただきます)

 


【夜の連続講座(基本第4月曜日)】

講師:湯谷奈緒子(臨床心理士、研究所スタッフ)他
定 員:15名
場 所:荻窪の公共施設
持ち物:クレヨン(100円ショップのものでも可)
参加費:
 1日ごとの参加:3500円
 *早割(1ヶ月前までの申し込み・振り込み):3000円
 *この講座へのお申し込みは、各回の前日までとなります。申し込みは以下へお願いいたします。
 表現アートセラピー研究所
 Eメール:exa@hyogen-art.com

 

2019年11月25日(月曜日)19:00〜21:00

テーマ:「ムーブメント〜種から成長する〜」

小さな種にはいのちのパワーが詰まっています。私たち人間も生まれたときから一生分の成長のパワーが備わっているのではないでしょうか?ムーブメントで自分が種になってみて、自分にはどんな可能性が含まれているのか、またはどんな環境が必要なのかなどを体験してみます。
※ムーブメントに苦手意識がある方も、安心して参加いただけるようなプログラムです。

 

12月以降の予定
12月23日「おとぎの国とインナーチャイルド」
1月27日「コラージュ〜私の世界〜」
2月24日「トレジャーマップ〜今いる場所がワンダーランド〜」

 

 

日曜連続講座(講義とワーク)年6回 2019年〜2020年度

<午前|10:00~12:00>講義(実習含む場合もあり)

講師:小野京子他、ゲスト講師
 
<午後|13:00~15:00>小野や研究所スタッフによるワーク

表現アートセラピーの基本的なワーク、テーマは月替りのお楽しみです。(午後のテーマは、約1ヶ月前に発表されます)

 

〜次回〜

(6)2019年11月17日(日)
午前:10:00〜12:00
講義とワーク 「音楽療法:即興音楽がもつ療法的意味と意義について」
講師:岡崎香奈先生(高田先生より変更)

「個人音楽療法の事例を通して即興音楽における治療的役割とその可能性について考えてみたいと思います。後半は、即興音楽がもつ療法的意味と意義について -ノードフ・ロビンズ音楽療法のアプローチに着目してー個人音楽療法の事例を通して即興音楽における治療的役割とその可能性について考えてみたいと思います。

岡崎香奈先生プロフィール
神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授、芸術学博士(ニューヨーク大学)。英国王立音楽院ピアノ科卒業。ニューヨーク大学大学院音楽療法学科博士課程修了。日本音楽療法学会代議員および同認定音楽療法士、英国・米国公認音楽療法士。ノードフ・ロビンズ音楽療法士および教員資格(Level III)取得者。世界音楽療法連盟・資格認定委員。International Association for Music and Medicineジャーナル編集委員。現在、特別支援教育現場などで音楽療法の実践と指導を行っている。

午後:13:00〜15:00
表現アートセラピーのワーク
講師:本島陽子(表現アートセラピー研究所スタッフ)
テーマ:「叶っていない願い事を叶える」(自分の中のブロックに気付き、対話してみましょう)
ずっと、どこかで「こうしたい」「これが欲しい」と思い続けているのに、まだ手に入っていないもの、実現していないことはありますか?
 それは、なぜまだ実現していないのでしょうか。お金、時間、タイミング、才能、環境のせい?
 あなたの可能性を阻んでいるものが、あなた自身が作り出した無意識の「ブロック」にあるとしたら、それを取り除けばよいのです。
 自分の中のブロックに気付き、アートで表現したりそれと対話してみることで、自分の未知なる可能性を探ってみませんか。
 好奇心をもってその過程を楽しみましょう。

(5)2019年9月8日(日)(終了)
午前:10:00〜12:00
講義とワーク 「プレイバックシアター(ドラマセラピー)の様々な領域での実践」
講師:羽地朝和、プレイバックシアター研究所代表

今回はドラマセラピーの一つであるプレイバックシアターの実践についての講義の後、実際にプレイバックシアターのワークを体験します。羽地先生は、プレイバックシアターの第一人者であり、精神科クリニックや学校、企業で実践されています。

午後:13:00〜15:00
表現アートセラピーのワーク
講師:内出京子(表現アートセラピー研究所スタッフ)

テーマ  「あなたが大切に育てていきたいものは何ですか」
例えば、植物の種子の中には、その種の成長する全ての情報が入っています。
心の中の庭に 種が埋まっているとしたら、その種が 芽吹く環境や季節、根を張り芽を出し葉を広げ花をつけるのには、どんな環境が必要でしょうか。
その種を大切に育てていくと、どんな花が咲くでしょうか。
絵やムーブメント、グループの力を通して、心の中にある大切なものを育む2時間を過ごしましょう。

 

<年間スケジュール>

講義、テーマ未定

(1) 2020年1月26日(日)
(2) 2020年3月8日(日)
(3) 2020年5月17日(日)
(4) 2020年7月26日(日)
(5) 2020年9月13日(日)

講義、テーマ未定


● 1回毎のお申込み
・午前のみ1回4,500円(早割4,200円)
・午後のみ1回3,000円(早割2,700円)
・1日(午前・午後) 6,000円(早割5,500円)
※ 早割(1ヶ月前までのお申込み、お振込みの方対象)

● 3回連続申込み
・午前のみ3回12,000円(早割11,500円)
・午後のみ3回8,000円(早割7,500円)
・1日×3回16,000円(早割15,000円)
※ 早割(1ヶ月前までのお申込み、お振込みの方対象)

持ち物:クレヨン
場所:荻窪周辺

 

*この講座へのお申し込みは、各回の前日までとなります。申し込みは以下へお願いいたします。

exa@hyogen-art.com

表現アートセラピー研究所
Eメール  exa@hyogen-art.com

 

(1)2019年1月13日(日)(終了)

講義:表現アートセラピーの理論と実際

講師:小野京子(研究所代表)

ワーク:今年の宝地図(実現したいものを引き寄せる)

講師:小野京子

(2)2019年3月17日(日)(終了)
   午前10〜12時
   講義:「パーソン・センタード・カウンセリングの真髄」
    講師:飯長喜一郎先生(元日本女子大学教授・現国際医療福祉大学大学院特任教授)
    伝統あるロジャーズ派のカウンセリングは、現代においてもとても新しい切り口を持っています。
    この分野での第一人者の飯長先生の講義は、とても貴重な機会です。
   午後13〜15時
   ワーク:「自分の可能性を探る」(自分にとっても未知なる可能性と出会いましょう)
     講師:小野京子
(3)2019年5月12日(日)(終了)
●10:00〜12:00

講義とミニワーク「ボディセラピー・身体からのアプローチ」
(ソマティック・サイコセラピーの最前線・自律神経の新しい考え方)

近年は、トラウマ性疾患、心身相関的な疾患、発達障害などへの対応の必要から、

サイコセラピーにおいても、ソマティック(身体志向)なアプローチが改めて

脚光を浴び、さまざまな技法が隆盛を極めています。

今回はその共通項になりつつある、自律神経の新しい考え方を中心に、

簡単な講義と実習をできれば、と思っています(講師)。

講師:津田真人先生(ボディサイコセラピスト・鍼灸師)

<経歴・現職等>

1998年より、国立市にて、「心身社会研究所 自然堂(じねんどう)治療室・相談室」を主宰。

精神保健福祉士。鍼灸師。あんま・マッサ-ジ・指圧師。ゲシュタルト・セラピスト。

SETM認定プラクティショナー。

 

●13:00〜15:00

表現ワークアートセラピーのワーク:「今の身体からのメッセージを聴く」

講師:小野京子