top of page

【終了】3月31日(日) 表現アートセラピーの新しい潮流(オンライン)

更新日:4月2日

最近表現アートセラピーが大きな流れになってきました。

米公認アートセラピストでもあり、表現アートセラピストでもある市川雅美さんに、表現アートセラピーの新しい潮流とも言える、ETC(Expressive Therapies Continuum エクスプレッシブ・セラピーズ・コンティニュアム)について解説していただきます。

この理論を使うと、いつ、どの表現媒体(絵やムーブメントなど)を使うとより効果的なのかがわかります。

Expressive Therapies Continuumの本が昨年翻訳出版され、市川さんが共訳者となっています(「アートセラピー実践ガイド」リサ・ハインツ著)


 
講師プロフィール

市川雅美

米アートセラピー資格認定委員会認定・登録アートセラピスト(ATR-BC)、臨床発達心理士、公認心理師

表現アートスタジオいろいろの木主宰

​NPO法人アートワーク・ジャパン理事

​子ども発達支援、子ども家庭支援​などの児童福祉分野に携わりながら、自身のスタジオでもアートセラピー、表現アーツセラピーの実践を行っている。


講師からのメッセージ

エクスプレッシブ・セラピーズ・コンティニュアム(ETC)とは、アート制作中に人がどのような情報処理を行っているかを説明した理論です。アートセラピーにおいてセラピーの進め方、素材や課題の選択の仕方の指針として用いられていますが。


表現アーツセラピーのようなビジュアルアート以外のモダリティも扱うセラピーにおいても利用できるものとして注目されています。今回はETCの概要を説明し、表現アーツセラピーでどのように活かせるかを検討したいと思います。

 
日時
3月31日(日)10:00〜11:30

参加方法 
Zoom(オンライン)

参加費
3000円
録画がほしい方 3500円

お申し込みはこちらから
https://resast.jp/events/911898






閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年7月~ファシリテーター養成 トレーニングコース開催

表現アートセラピー研究所の2024年度のトレーニングコースは7月から始まります。 トレーニングコースは、表現アートセラピーをグループに提供するための、ファシリテーター養成プログラムです。 プログラムの充実とスタッフの福利厚生のために授業料を値上げさせて頂くことになりました(早割あり)。講師とスタッフ全員で、より充実した素晴らしいトレーニングコースにしていきます。 受講生のさらなるレベルアップのた

4月27日(土) 自分と繋がる土曜講座「春の目覚めのワーク 〜自分の内に秘められた可能性に光をあてる〜」(オンライン)

春の光の中で、植物たちがのびのびと動きはじめる季節。 実は、わたしたちの内側も、想像を超える可能性に満ちています。 表現アートセラピーの手法を使って、自分の内側に眠っている未知の可能性に光をあててみませんか。より自分らしくのびのびと生きるために、いまの自分に必要なヒントを受けとりましょう。 講師プロフィール 青木聡美 臨床心理士、公認心理師。カニアーティスト。 東北大学卒業、大阪市立大学大学院修了

【終了】4月8日(月) 幸せをはぐくむ夜の表現アート「コンディショニング〜私を整える〜」(オンライン)

自分が今必要としているものは何でしょうか? 日々頑張っていると、どうしても自分自身のケアは後回しになりがちです。 自分のための時間を取り、絵を描いたり簡単なムーブメントで探求しながら、心と体をメンテナンスし、今自分に必要なものを取り戻しましょう ※初心者の方にもわかりやすくご説明いたしますので、申し込みのときに教えてください 講師:湯谷奈緒子 湯谷奈緒子 臨床心理士、公認心理師。 公立教育相談所

Kommentarer


bottom of page