5月15日~開催 トレーニングコース1(オンライン) 

更新日:3月27日

トレーニングコースは、表現アートセラピーをグループに提供するファシリテーター養成プログラムです。

【レベルⅠ】ベーシック・トレーニング 表現アートセラピーを深く体験することで、癒しと成長を実感し、表現アートを用いて個人を支援する方法を学びます。コース1では、表現アートセラピーによる自己探求を行います。


開催日

 2022年5月 15日(日)

 2022年5月29日(日)

 2022年6月12日(日)

 2022年6月26日(日)

 2022年7月10日(日)

 2022年7月24日(日)


 時間 9:30~17:00  途中1時間ほどの昼休みや小休憩が入ります


コース1で行うこと

・絵、粘土、ムーブメント、ライティングなど様々なアート表現を体験し、

 心身を解放し葛藤を解決する

・表現アートセラピーの理論や歴史(1)を学ぶ(講義) ・アート表現の適用分野とその効果を学ぶ(講義) ・日常生活にアート表現を取り入れ自己成長する方法を学ぶ


※<参考>

 次回のコース2で行うこと

・1対1で表現アートセラピーを提供する方法を学ぶ ・パーソンセンタード表現アートセラピーの哲学と方法を学ぶ ・引き続き様々なアート表現でさらなる解放、気づきを深める ・リスニングスキルを向上させる ・表現アートセラピーのエクササイズの種類、対象別のエクササイズを学ぶ(講義)


 次回のコース2の日程(予定)

 2022年 8/7・8/21・9/4・9/18・10/2・10/16

 

※ トレーニングコースは、Ⅰ~Ⅲの3つのレベルに分かれており、それぞれのレベルで修了証が発行されます。すべてのレベルを修了すると、ナタリー・ロジャーズの表現アートセラピー・トレーニングコース修了の認定書が授与されます。(その他トレーニングコースについての詳細はHP「講座のご案内」→「トレーニングコース」をご確認ください。)


講師:小野京子・表現アートセラピー研究所スタッフ


小野京子プロフィール

表現アートセラピー研究所代表 元日本女子大学特任教授

NPOアートワークジャパン理事長



 
参加費  10万円

定員 16名
 
◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆参考:コース2  10万円 / コース3・4  13万円 /コース5・6  15万円
(合宿のあるコースは別に合宿費がかかります)

閲覧数:466回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今クールは、自分を120%愛するためのワークを行います。 自分をもっと愛するようになれば、輝きが増し、現実の世界にもその反映として自分が望む現実が生まれることでしょう。そして何より自分が自分でいることに幸せを感じ、人生がもっと楽しくなるはずです。 特典1 必要に応じて小野がワークの進展についてアドバイスを行います 特典2 3つの講義録画をプレゼント (3ヶ月間いつでも視聴可能) ①メンタルヘルス

開催日:2022年10月23日(日) 午前 10:00~12:00 講義「ダンス/ムーブメント・セラピー」―身体から共感していく心理療法― 講師:廣瀬優希先生 ダンス/ムーブメント・セラピー(D/MT)とは、身体動作を治療的に用いることで心身の統合を促す心理療法です。 講義では、身体からのメッセージを動作としてだけではなく、イメージやリズム、感情の共有によるコミュニケーションのダンスとして扱うD/

モニター募集2名限定 3回コース(1時間のセッション×3回) その方に今必要なワークを小野がデザインして、それをやっていただき、必要なアドバイスを行います。カウンセリングではありません。その方に合ったワークを考案し、その方がワークを通して自分で発見することを大切にします。 初回、お話をお聞きし、今必要なワークをデザインし、やっていただきます。時間が足りない場合は、その後でおひとりでワークを行っても