【終了】11月24日 心と体をゆるめる夜の表現アート(オンライン) 

更新日:5 日前


2022年11月24(木)19:00~21:00

「愛しさに触れる」

講師:小野京子・玉利香里

大好きな景色。 香り、音、感触…。 それらは、私たちに喜びとエネルギーを与えてくれます。 たとえ目の前に無くても、内的なイメージでそれらを呼び起こすことによって、いつでも五感で体感したり、リラックス出来るようになります。 また、想像力や直感力を育てることも出来ます。 今回はそれぞれが今求めるものと繋がりながら、得られた感覚やインスピレーションを、絵や言葉で表現することでさらに深めていきます。 年末が近づき、心身に疲れを感じやすい頃ですが、 自分の中の愛しいものに触れ、エネルギーを養う時間をとっていきましょう。

小野京子 プロフィール

表現アートセラピー研究所代表

日本女子大学前特任教授 NPOアートワークジャパン理事長 

ナタリー・ロジャーズに師事し、30年以上日本で表現アートセラピーを実践し広めています。臨床心理士として病院や学校、企業で臨床を行なってきました。


玉利香里 プロフィール

国際基督教大学卒 表現アートセラピー研究所講師/ ファシリテーター

宅配影絵ミュージカル劇団NIJI主宰 

学生時代より宅配ミュージカル劇団の演出・俳優として10年以上活動し、スマトラ島、福島など被災地の子どもたちに公演を届ける中、表現アートセラピーに出逢い、見せるだけではなく、自ら創造する体験の素晴らしさに魅了される。当研究所トレーニングコース卒業後、スタッフを7年以上務めている。一人ひとりが自分の真実に触れられる空間作り、繊細なリードには定評がある。



 
参加費
 4,000円

定員 
 16名

◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆お申込みは受付は前日17:00までです。
(定員に達しましたらその時点で受付終了となります)



閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こころとからだをケアして浄化し、癒し、新たな出発へ向かいましょう。 開運はからだとこころを整えることがまず必要です。そしてこころとからだが活性化して、自分が望むものをはっきりさせ、望みを叶える邪魔をしているものを手放しましょう。そして自己開花に向かいます。 ▶今回は単発参加も可能です。連続でお申し込みの方へは、今回特別に小野の個人セッション(1時間)を1回プレゼント。 ▶連続講座の方は、お休みの

開催日:2021年12月17日(土) 10:00~12:30 今年を振り返り、貴重な経験(全ての経験が貴重です)を収穫し定着させ、いらないものは手放して,素晴らしい新年を迎えましょう。 2023年のビジョンも描き、心新たに新年を迎えましょう。 ・今年を振り返る ・全ての経験を意味深いものと捉える ・いらないものを手放す ・2024年のビジョンを描く 以上を絵とムーブメント、イメージ誘導、ライティン

3回セット(平日午後~夜 ※土日も時間が取れる時があります) 対象:当研究所のワークを1回以上受けたことがある方 お話を聞きながら、その方に今必要な表現アートのワークを小野がデザインして、それをやっていただき、必要なアドバイスを行います。カウンセリングではありません。その方に合ったワークを考案し、その方がワークを通して自分で発見することを大切にします。 3回のセットです。 ▶初回、お話をお聞きし、