top of page

【終了】10月23日 オンライン日曜講座

更新日:2022年11月5日

開催日:2022年10月23日(日)

午前 10:00~12:00

講義「ダンス/ムーブメント・セラピー」―身体から共感していく心理療法―

講師:廣瀬優希先生

ダンス/ムーブメント・セラピー(D/MT)とは、身体動作を治療的に用いることで心身の統合を促す心理療法です。 講義では、身体からのメッセージを動作としてだけではなく、イメージやリズム、感情の共有によるコミュニケーションのダンスとして扱うD/MTの「身体から共感していく」ことが治療的意味を持つとはどういうことなのかを中心に、D/MTの概要、どのような現場でどのように実践されているのかなども含めD/MTとは何かをご紹介したいと思います。

講師紹介

廣瀬優希

臨床心理学博士、臨床心理士、日本ダンスセラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー

東京ダンスセラピープロジェクト所属、京都文教大学非常勤講師

保育士、介護士の経験を経て京都文教大学に社会人編入し臨床心理学を学ぶ。自身のダンス経験からD/MTに出会い、大学院時代は葛西俊治、美馬千秋に師事しD/MTを学ぶ。博士課程修了後、鍛冶美幸、宮城整に師事し、長谷川病院にてダンスセラピストの研修を受け、長谷川病院ダンスセラピストとしてセッションを担当してきた。

京都では、適応指導教室で支援員として不登校児童と関わりつつD/MTを実施している。


    休 憩

午後 14:00~16:00

表現アートセラピーのワーク「創造性とは」

講師:小野京子

ナタリー・ロジャースは、創造性はライフフォースだと言っています。 創造性は私たちの「本当の私である」ところから生まれます。 自分の命の躍動や生きる情熱である「創造性」を表現アートで表現し、それぞれの創造性を分かち合いましょう。

小野京子 プロフィール

表現アートセラピー研究所代表

日本女子大学前特任教授 NPOアートワークジャパン理事長 

ナタリー・ロジャーズに師事し、30年以上日本で表現アートセラピーを実践し広めています。臨床心理士として病院や学校、企業で臨床を行なってきました。



 
参加費
・午前のみ 3,000円
・午後のみ 3,000円
・全日     5,500円

定員 
 ・午前 なし
 ・午後 16名

◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆お申込みは受付は前日17:00までです。
(定員に達しましたらその時点で受付終了となります)



閲覧数:290回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「心に灯す 冬至のキャンドルナイト」 講師:小野京子・玉利香里 冬至は1年で最も昼が短く、 陰極まって陽転ずる、太陽が再生する日とも言われ、 静かに内面に意識を向けるのに適した日です。 そんな夜、それぞれの場所でキャンドルを灯し、 ゆらめく火を見ながら、生まれてくるイメージを絵や言葉で表していきます。 1年の終わりに心に浮かぶことを互いに語り、耳を傾けていきましょう。 グループの輪の中で、自分と対

こころとからだをケアして浄化し、癒し、新たな出発へ向かいましょう。 開運はからだとこころを整えることがまず必要です。そしてこころとからだが活性化して、自分が望むものをはっきりさせ、望みを叶える邪魔をしているものを手放しましょう。そして自己開花に向かいます。 ▶今回は単発参加も可能です。連続でお申し込みの方へは、今回特別に小野の個人セッション(1時間)を1回プレゼント。 ▶連続講座の方は、お休みの

bottom of page