【終了】9月13日 オンライン日曜講座

更新日:2020年9月30日

ゲスト講師による音楽療法の講義とミニワーク、小野京子と研究所スタッフによる表現アートセラピーのワークを企画しました。ぜひご参加ください。

開催日:2020年9月13日(日)

<午前|10:00~12:00> 音楽療法--即興音楽がもつ療法的意味について


講師:高田由利子先生


高田先生は、表現アートセラピーのメッカであるレスリー大学で音楽療法を学ばれました。表現アートセラピー学科で音楽療法専攻とお聞きしています。即興音楽を心理療法に使う素晴らしさを先生が講義し、ミニワークをしてくださいます。


コメント

「即興音楽を療法手段として用いるノードフ・ロビンズ音楽療法の理論や技法についての学びを通して、クライアントの身体から発せられる音や表現としての音をセラピストはどのように聴いて捉えていくのかについて考えてみたいと思います」

高田由利子さんプロフィール

札幌大谷大学 准教授​ /​ 音楽療法

洗足学園音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学付属音楽療法臨床センターにおいて音楽療法の実習指導に携わる。その後、米国留学し、レズリー大学大学院表現アーツ学科音楽療法・メンタルヘルスカウンセリング科修士課程修了。ニューヨーク、ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにてディプロマ取得。現在、東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース博士課程在籍。日本音楽療法学会認定音楽療法士。ノードフ・ロビンズ音楽療法士。


<午後|14:00~16:00> 表現アートセラピーのワーク


講師:小野京子と研究所スタッフ


「身体の解放:からだからのメッセージを聴く」

からだからのメッセージを受け取り、からだの知恵に触れましょう。普段なかなか体に耳を傾けることがないのが、私たちです。ゆっくりとからだをゆるめ、解放し、メッセージを聞き、夏疲れたからだにエネルギーをチャージしましょう。ムーブメントも行いますが、オンラインでやると恥ずかしくなく体験に集中できるようです。


 
参加費

・午前のみ 3,000
・午後のみ 3,000
・通しで午前午後 5,500円

お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。



閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こころとからだをケアして浄化し、癒し、新たな出発へ向かいましょう。 開運はからだとこころを整えることがまず必要です。そしてこころとからだが活性化して、自分が望むものをはっきりさせ、望みを叶える邪魔をしているものを手放しましょう。そして自己開花に向かいます。 ▶今回は単発参加も可能です。連続でお申し込みの方へは、今回特別に小野の個人セッション(1時間)を1回プレゼント。 ▶連続講座の方は、お休みの

開催日:2021年12月17日(土) 10:00~12:30 今年を振り返り、貴重な経験(全ての経験が貴重です)を収穫し定着させ、いらないものは手放して,素晴らしい新年を迎えましょう。 2023年のビジョンも描き、心新たに新年を迎えましょう。 ・今年を振り返る ・全ての経験を意味深いものと捉える ・いらないものを手放す ・2024年のビジョンを描く 以上を絵とムーブメント、イメージ誘導、ライティン

2022年11月24日(木)19:00~21:00 「愛しさに触れる」 講師:小野京子・玉利香里 大好きな景色。 香り、音、感触…。 それらは、私たちに喜びとエネルギーを与えてくれます。 たとえ目の前に無くても、内的なイメージでそれらを呼び起こすことによって、いつでも五感で体感したり、リラックス出来るようになります。 また、想像力や直感力を育てることも出来ます。 今回はそれぞれが今求めるも