【終了】9月13日 オンライン日曜講座

更新日:2020年9月30日

ゲスト講師による音楽療法の講義とミニワーク、小野京子と研究所スタッフによる表現アートセラピーのワークを企画しました。ぜひご参加ください。

開催日:2020年9月13日(日)

<午前|10:00~12:00> 音楽療法--即興音楽がもつ療法的意味について


講師:高田由利子先生


高田先生は、表現アートセラピーのメッカであるレスリー大学で音楽療法を学ばれました。表現アートセラピー学科で音楽療法専攻とお聞きしています。即興音楽を心理療法に使う素晴らしさを先生が講義し、ミニワークをしてくださいます。


コメント

「即興音楽を療法手段として用いるノードフ・ロビンズ音楽療法の理論や技法についての学びを通して、クライアントの身体から発せられる音や表現としての音をセラピストはどのように聴いて捉えていくのかについて考えてみたいと思います」

高田由利子さんプロフィール

札幌大谷大学 准教授​ /​ 音楽療法

洗足学園音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学付属音楽療法臨床センターにおいて音楽療法の実習指導に携わる。その後、米国留学し、レズリー大学大学院表現アーツ学科音楽療法・メンタルヘルスカウンセリング科修士課程修了。ニューヨーク、ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにてディプロマ取得。現在、東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース博士課程在籍。日本音楽療法学会認定音楽療法士。ノードフ・ロビンズ音楽療法士。


<午後|14:00~16:00> 表現アートセラピーのワーク


講師:小野京子と研究所スタッフ


「身体の解放:からだからのメッセージを聴く」

からだからのメッセージを受け取り、からだの知恵に触れましょう。普段なかなか体に耳を傾けることがないのが、私たちです。ゆっくりとからだをゆるめ、解放し、メッセージを聞き、夏疲れたからだにエネルギーをチャージしましょう。ムーブメントも行いますが、オンラインでやると恥ずかしくなく体験に集中できるようです。


 
参加費

・午前のみ 3,000
・午後のみ 3,000
・通しで午前午後 5,500円

お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。



閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

好評だったプレミアムコースを再度募集いたします。 7月開講。1部テーマを変更しました。 丁寧に参加者個人に寄り添い、癒しと成長をナビゲートします。集中的に自分を癒し、成長したいと思っている方に最適なコースです。6回のクラスで自分の心と体を整え癒し、豊かさやこれからの進展を招き入れます。今の自分の状態に応じて外的な現実がシンクロします。積極的に現実を変えようとするのと同時に自分の心身を活性化してエネ

開催日:2022年7月17日(日) 午前 10:00~12:00~ 講義「音楽療法士の仕事 ~異なる音楽のカタチ~」 講師:狩谷 美穂 今回は、表現アートセラピーのメッカであるレスリー大学で表現アートセラピー・音楽療法を学び、音楽療法士として活躍している狩谷先生をお招きして、様々な対象にどのように音楽療法を届けているかのお話をお聞きします。 狩谷先生より 音楽療法は、日本でも多くの場所で導入されて

2022年6月22日(水)19:00~21:00 「私」からの脱皮 講師:小野京子・玉利香里 皆さんが、いつも決まって手に取る色はありますか? 逆に、手に取らない色はありますか? それはなぜでしょう? 似合う 似合わない 私らしい 私らしくない そこには色々な経験やイメージ、制限などがあるかもしれません。しかし、その枠を超えてみた時、知らなかった新しい自分に出逢ったり、自由や驚きを感じられる