【終了】8月23日オンライン特別講座

更新日:2020年9月30日

「子どもへのアートセラピーのオンライン講座」を企画しました。

午前の講義とミニワークに子どもへのアートセラピーを実践している倉石聡子さんをお招きします。聴く人の心をふるわせる講義です。ぜひご参加ください。



開催日:8月23日(日)


当日スケジュール <午前|10:00~12:00> 講義とミニワーク

「子どもへのアートセラピーの実際、事例も含めて」 ゲスト講師:  倉石 聡子

<午後|14:00~16:00> 表現アートセラピーのワーク 「子どもの頃の創造性、こども心を取り戻す」

講師:  小野 京子



ゲスト講師紹介


 倉石聡子さんは、これまでにも研究所で折々講演をお願いしている、素晴らしいアートセラピストです。アメリカでアートセラピーを勉強され、子どもへのアートセラピーを日本で行っている数少ない実践家、研究者です。子どもへのグループセラピー、個人、家族へのアートセラピーを行っています。

臨床心理士、アップコンセプト代表


 
参加費

・午前のみ 3,000
・午後のみ 3,000
・通しで午前午後 5,500円

お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。



閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示

開催日:2021年12月19日(日) 13:00~15:30 「2022年 幸運を呼ぶワーク」 今年2021を振り返り、絵やムーブメント、ライティングを使ってこころとからだのメンテナンスを行います。2022年の自分のテーマや課題を明確にして幸運を呼び込みましょう。 表現アートセラピーのワーク 講師:小野京子(表現アートセラピー研究所代表)と研究所スタッフ 小野京子プロフィール 表現アートセラピー研

開催日:2021年11月14日(日) 午前 10:00~12:00 講義「表現アートとソーシャルチェンジ」 講師:笠井 綾 共生や平和をうむプロセスは、クリエイティブなものであり、アートがこのプロセスに貢献できます。今回、地域や文化間の葛藤における対話のワーク、こころとからだで考える歴史・平和、被爆体験継承の試み、東アジアのピースビルディング、多様性のワークなど、表現アートのプロセスを通して社会の

第1回 2021年8月7日(土)10:00~12:30 幸せを呼びこむ、からだの活性化 (ボディマップを描き、ムーブメントを行い、体をよく知り、活性化します) 第2回 2021年8月21日(土)10:00~12:30 幸せを呼びこむ、体との対話 (体への手紙を書き、からだから返事をもらいます。体へのオマージュの作品を作ります) 第3回 2021年9月11日(土)10:00~12:30 豊かさ、お金