ボディウィズダム 

最終更新: 10月10日

連続オンラインワークショップ


開催日            

 第1回 2020年10月18日(日)

 第2回 2020年11月 8日(日)

 第3回 2020年11月22日(日)

 <13:00~16:30 途中休憩あり>


「からだを丁寧に感じながら、からだからのメッセージをもらう」

 講師:小野京子 (表現アートセラピー研究所代表)

からだは無意識と密接に関係しています。意識よりも深い知恵を持っています。からだと繋がることでリラックスしやすいからだになり、からだの活性化、からだにある潜在力を高めます。毎回ムーブメントを行いながら、絵やライティングを組み合わせ、気づきを深めます。またからだを丁寧に感じるだけで元気になります。ムーブメントがはじめてでも大丈夫です。オンラインの方がムーブメントはやりやすいようです。見てる人がいないので。

予定しているワーク

 ・からだからのメッセージをもらう  ・からだの活性化、体と繋がる  ・種から成長するムーブメント  ・オーセンチックムーブメント  ・ライティング(詩や物語)  ・からだから生まれる絵を描く  ・からだからのメロディ     (メンバーの様子によって変更あり)



小野京子プロフィール

表現アートセラピー研究所代表。日本女子大学特任教授。NPOアートワークジャパン理事長。ナタリー・ロジャーズに師事し、30年以上日本で表現アートセラピーを実践し広めています。臨床心理士として病院や学校、企業で臨床を行なってきました。


 
参加費
 連続18,000円 (6,000円×3)
 初回は1回のみ単発参加可能 7,000円
  ※なるべく早く3回連続での参加をお勧めしますが、2回参加もオーケーです。

定員
 15名(3回連続参加の方優先)
 
◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆お申込みは前日まで受け付けております。
(定員に達しましたらその時点で受付終了となります)


80回の閲覧

最新記事

すべて表示

トレーニングコース(オンライン) 

<レベルⅠ>コース1・2 トレーニングコース・レベルⅠのオンライン開催が決定しました。 事前にZoomアプリをパソコンやタブレットにダウンロード(無料)していただく必要があります。 開催日 コース1(全て日曜) 2021年1月24日(日) 2021年2月 7日(日) 2021年2月21日(日) 2021年3月 7日(日) 2021年3月21日(日) 2021年4月 4日(日) コース2 20

11月15日 オンライン日曜講座

開催日:2020年11月15日(日) <午前|10:00~12:30> ※今回は30分延長です 講義とミニワーク ドラマセラピーの実践(プレイバックシアター) 講師:羽地朝和先生 臨床(精神科クリニック)や企業でのドラマセラピーの実践についてお話を聞き、ワークを行います。とても気さくな方で、かつ優秀な臨床家、企業コンサルタントです。 羽地朝和先生プロフィール プレイバックシアター研究所代表、精神科

【終了】10月4日 オンライン特別講座

海外講師による特別講義(通訳付き)と日本スタッフによるワーク 開催日:2020年10月4日(日) <午前|10:00~12:30> 「個人カウンセリングの中で、どのように表現アートを用いるか」 講師:アニン・ウティガード先生 カウンセリングの中でどのように表現アートを用いていくのか、そのタイミングやどのアート表現を用いるのかなど、実例からも話していただき、皆さんの疑問にお答えします。 アニン・ウテ

@ 表現アートセラピー研究所 All Rights Reserved. 代表 小野京子

  • Facebook