top of page

【終了】ボディウィズダム 

更新日:2020年12月6日

連続オンラインワークショップ


開催日            

 第1回 2020年10月18日(日)

 第2回 2020年11月 8日(日)

 第3回 2020年11月22日(日)

 <13:00~16:30 途中休憩あり>


「からだを丁寧に感じながら、からだからのメッセージをもらう」

 講師:小野京子 (表現アートセラピー研究所代表)

からだは無意識と密接に関係しています。意識よりも深い知恵を持っています。からだと繋がることでリラックスしやすいからだになり、からだの活性化、からだにある潜在力を高めます。毎回ムーブメントを行いながら、絵やライティングを組み合わせ、気づきを深めます。またからだを丁寧に感じるだけで元気になります。ムーブメントがはじめてでも大丈夫です。オンラインの方がムーブメントはやりやすいようです。見てる人がいないので。

予定しているワーク

 ・からだからのメッセージをもらう  ・からだの活性化、体と繋がる  ・種から成長するムーブメント  ・オーセンチックムーブメント  ・ライティング(詩や物語)  ・からだから生まれる絵を描く  ・からだからのメロディ     (メンバーの様子によって変更あり)



小野京子プロフィール

表現アートセラピー研究所代表。日本女子大学特任教授。NPOアートワークジャパン理事長。ナタリー・ロジャーズに師事し、30年以上日本で表現アートセラピーを実践し広めています。臨床心理士として病院や学校、企業で臨床を行なってきました。


 
参加費
 連続18,000円 (6,000円×3)
 初回は1回のみ単発参加可能 7,000円
  ※なるべく早く3回連続での参加をお勧めしますが、2回参加もオーケーです。

定員
 15名(3回連続参加の方優先)
 
◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆お申込みは前日まで受け付けております。
(定員に達しましたらその時点で受付終了となります)


閲覧数:637回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「心に灯す 冬至のキャンドルナイト」 講師:小野京子・玉利香里 冬至は1年で最も昼が短く、 陰極まって陽転ずる、太陽が再生する日とも言われ、 静かに内面に意識を向けるのに適した日です。 そんな夜、それぞれの場所でキャンドルを灯し、 ゆらめく火を見ながら、生まれてくるイメージを絵や言葉で表していきます。 1年の終わりに心に浮かぶことを互いに語り、耳を傾けていきましょう。 グループの輪の中で、自分と対

こころとからだをケアして浄化し、癒し、新たな出発へ向かいましょう。 開運はからだとこころを整えることがまず必要です。そしてこころとからだが活性化して、自分が望むものをはっきりさせ、望みを叶える邪魔をしているものを手放しましょう。そして自己開花に向かいます。 ▶今回は単発参加も可能です。連続でお申し込みの方へは、今回特別に小野の個人セッション(1時間)を1回プレゼント。 ▶連続講座の方は、お休みの

bottom of page