【終了】トレーニングコース(オンライン) 

更新日:2021年9月20日

<レベルⅠ>コース2※定員に達しました


トレーニングコース・レベルⅠのオンライン開催が決定しました。

事前にZoomアプリをパソコンやタブレットにダウンロード(無料)していただく必要があります。


開催日            

コース2

 2021年5月 9日(日)

 2021年5月23日(日)

 2021年6月13日(日)

 2021年6月27日(日)

 2021年7月11日(日)

 2021年7月25日(日)


 時間 9:30~17:00  途中1時間ほどの昼休みや小休憩が入ります


コース2で行うこと ・1対1で表現アートセラピーを提供する方法を学ぶ ・パーソンセンタード表現アートセラピーの哲学と方法を学ぶ ・引き続き様々なアート表現でさらなる解放、気づきを深める ・リスニングスキルを向上させる ・表現アートセラピーのエクササイズの種類、対象別のエクササイズを学ぶ(講義)


※<参考>

 コース1で行うこと

・絵、粘土、ムーブメント、ライティングなど様々なアート表現を体験し、

 心身を解放し葛藤を解決する

・表現アートセラピーの理論や歴史(1)を学ぶ(講義) ・アート表現の適用分野とその効果を学ぶ(講義) ・日常生活にアート表現を取り入れ自己成長する方法を学ぶ

● オンラインのみの受講も可能ですが、コース1と2の修了証をご希望の方、次のコースに進みたい方は、リアルワーク2日間の受講が必要です。 リアルワーク予定:2021年8月28(土)・29日(日)


※ トレーニングコースは、Ⅰ~Ⅲの3つのレベルに分かれており、それぞれのレベルで修了証が発行されます。すべてのレベルを修了すると、ナタリー・ロジャーズの表現アートセラピー・トレーニングコース修了の認定書が授与されます。(その他トレーニングコースについての詳細はHP「講座のご案内」→「トレーニングコース」をご確認ください。)


その後のトレーニングコース開講予定 (オンラインとリアルの組み合わせでの開講を予定しています) <レベルⅡ> コース3 2021年9〜11月 コース4 2022年1〜3月 <レベルⅢ> コース5 2022年4〜5月 コース6 2022年7〜8月

※次のコース1は、2022年の9月から開講予定です。

講師:濱中寛之、小野京子


 
参加費
 オンライントレーニング
  コース1 80,000円
  コース2 80,000円 
  
 リアルワークショップ (2日間)
        30,000円
 
 定員 15名
 
◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆上記の参加費は現在のオンライン+リアルでの開講の場合の額です。本来の全日程リアルでの開催時はコース1,2は、それぞれ12万円、コース3~6は各15万円(合宿のあるコースは別に合宿費がかかります)でした。 今後またリアルでの開講日が増えた際にはそれに伴って額が変わってきますのでご了承ください。

閲覧数:288回0件のコメント

最新記事

すべて表示

開催日:2021年12月19日(日) 13:00~15:30 「2022年 幸運を呼ぶワーク」 今年2021を振り返り、絵やムーブメント、ライティングを使ってこころとからだのメンテナンスを行います。2022年の自分のテーマや課題を明確にして幸運を呼び込みましょう。 表現アートセラピーのワーク 講師:小野京子(表現アートセラピー研究所代表)と研究所スタッフ 小野京子プロフィール 表現アートセラピー研

開催日:2021年11月14日(日) 午前 10:00~12:00 講義「表現アートとソーシャルチェンジ」 講師:笠井 綾 共生や平和をうむプロセスは、クリエイティブなものであり、アートがこのプロセスに貢献できます。今回、地域や文化間の葛藤における対話のワーク、こころとからだで考える歴史・平和、被爆体験継承の試み、東アジアのピースビルディング、多様性のワークなど、表現アートのプロセスを通して社会の

第1回 2021年8月7日(土)10:00~12:30 幸せを呼びこむ、からだの活性化 (ボディマップを描き、ムーブメントを行い、体をよく知り、活性化します) 第2回 2021年8月21日(土)10:00~12:30 幸せを呼びこむ、体との対話 (体への手紙を書き、からだから返事をもらいます。体へのオマージュの作品を作ります) 第3回 2021年9月11日(土)10:00~12:30 豊かさ、お金