【募集〆切】トレーニングコース(オンライン) 

最終更新: 5月17日

<レベルⅠ>コース2※定員に達しました


トレーニングコース・レベルⅠのオンライン開催が決定しました。

事前にZoomアプリをパソコンやタブレットにダウンロード(無料)していただく必要があります。


開催日            

コース2

 2021年5月 9日(日)

 2021年5月23日(日)

 2021年6月13日(日)

 2021年6月27日(日)

 2021年7月11日(日)

 2021年7月25日(日)


 時間 9:30~17:00  途中1時間ほどの昼休みや小休憩が入ります


コース2で行うこと ・1対1で表現アートセラピーを提供する方法を学ぶ ・パーソンセンタード表現アートセラピーの哲学と方法を学ぶ ・引き続き様々なアート表現でさらなる解放、気づきを深める ・リスニングスキルを向上させる ・表現アートセラピーのエクササイズの種類、対象別のエクササイズを学ぶ(講義)


※<参考>

 コース1で行うこと

・絵、粘土、ムーブメント、ライティングなど様々なアート表現を体験し、

 心身を解放し葛藤を解決する

・表現アートセラピーの理論や歴史(1)を学ぶ(講義) ・アート表現の適用分野とその効果を学ぶ(講義) ・日常生活にアート表現を取り入れ自己成長する方法を学ぶ

● オンラインのみの受講も可能ですが、コース1と2の修了証をご希望の方、次のコースに進みたい方は、リアルワーク2日間の受講が必要です。 リアルワーク予定:2021年8月28(土)・29日(日)


※ トレーニングコースは、Ⅰ~Ⅲの3つのレベルに分かれており、それぞれのレベルで修了証が発行されます。すべてのレベルを修了すると、ナタリー・ロジャーズの表現アートセラピー・トレーニングコース修了の認定書が授与されます。(その他トレーニングコースについての詳細はHP「講座のご案内」→「トレーニングコース」をご確認ください。)


その後のトレーニングコース開講予定 (オンラインとリアルの組み合わせでの開講を予定しています) <レベルⅡ> コース3 2021年9〜11月 コース4 2022年1〜3月 <レベルⅢ> コース5 2022年4〜5月 コース6 2022年7〜8月

※次のコース1は、2022年の9月から開講予定です。

講師:濱中寛之、小野京子


 
参加費
 オンライントレーニング
  コース1 80,000円
  コース2 80,000円 
  
 リアルワークショップ (2日間)
        30,000円
 
 定員 15名
 
◆お申し込みは、exa@hyogen-art.com までメール、
またはお問い合わせフォームにて受け付けております。
◆上記の参加費は現在のオンライン+リアルでの開講の場合の額です。本来の全日程リアルでの開催時はコース1,2は、それぞれ12万円、コース3~6は各15万円(合宿のあるコースは別に合宿費がかかります)でした。 今後またリアルでの開講日が増えた際にはそれに伴って額が変わってきますのでご了承ください。

159回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

《参加費1,000円》7月3日 小野のおまかせ講座(オンライン)

開催日:2021年7月3日(土)16:00~17:30 ※毎月第1土曜に開催予定 「表現アートで元気になろう」 講師:小野京子 小野京子プロフィール 表現アートセラピー研究所代表。日本女子大学 前特任教授。NPOアートワークジャパン理事長。ナタリー・ロジャーズに師事し、30年以上日本で表現アートセラピーを実践し広めています。臨床心理士として病院や学校、企業で臨床を行なってきました。 参加費  1,

レクチャーシリーズ(オンライン) 

第1回 2021年6月5日(土)10:30~12:00 表現アートセラピーを理解するための心理療法の基礎 心理療法の種類、心理療法やカウンセリングでめざすもの。 セラピストの心得など解説します。 第2回 2021年6月19日(土)10:30~12:00 表現アートセラピーに関係する心理的成長のマップ 心理的成長とはどのようなものなのか、様々な理論を紹介し、解説します。 第3回 2021年7月3日(

自分を育み成功に導く4ステップ連続ワーク(オンライン) 

第1回 2021年5月29日(土)10:00~12:30 「整える」自己肯定感を高める、心と体を整える (いまの自分を受け止め、慈しむワーク) 第2回 2021年6月12日(土)10:00~12:30 「育む」自分を応援し、育む (自分に最適な環境を与えるワーク) 第3回 2021年6月26日(土)10:00~12:30 「繋がる」自分の中の宝物を見つける、繋がる (ムーブメントで自分の宝物とつな